芸能人・スポーツ選手の熱愛彼氏彼女、結婚・離婚、水着写真集、性格など気になるニュースまとめ!

365日24時間ニュース

アイドル

西野未姫が性格悪いと炎上!嫌いの声が当然の理由!身長・体重の変遷に驚愕!

更新日:

日本のアイドル界を席巻したアイドルグループ「AKB48」の元メンバー「西野未姫(にしのみき)」さんってご存じですか?

しくじり先生で大胆な発言をして以来、バラエティー番組に引っ張りだこになっているアイドル・タレントです。

しかし注目を浴びる方法が”誰かを傷つけるものが多い”ため「西野未姫、性格悪い!」、「嫌い!」、「うるさい!」と出演する度に炎上する騒ぎとなっています。

というわけで今回は西野未姫さんの炎上発言、嫌われる理由についてなどチェックしていきましょう!

チェック!

  • 西野未姫のプロフィール・経歴
  • AKB48からの卒業理由は熱愛スキャンダル?
  • 西野未姫の身長と驚きの体重の変遷
  • 西野未姫の性格が悪い?嫌われて当然の理由

2019/10/2:2019年10月現在の体重を追加

スポンサーリンク

元AKB48・西野未姫(にしのみき)のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:西野 未姫(にしの みき)
  • 生年月日:1999年4月4日
  • 年齢:20歳(2019年6月現在)
  • 出身地:静岡県
  • 身長:後述
  • 体重:後述
  • スリーサイズ:
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:手芸
  • 所属事務所:TWIN PLANET

元AKB48のメンバーとして活躍していた西野未姫さんは1999年4月4日生まれの20歳(2019年6月現在)。静岡県出身。

2012年に開催されたAKB48第14期生オーディションに合格し、研究生として加入。

第14期生オーディション

第14期生オーディションの合格者には西野未姫の他、内山奈月、岡田奈々、小嶋真子、橋本耀、前田美月ら5人いたが岡田奈々を除く全員が既にAKB48から卒業している。

不合格となった者の中には後にAKB48グループに加わったものもおり、山口真帆さん襲撃事件の黒いメンバーとしてネット上で槍玉に挙がるNGT48荻野由佳もその1人。

2013年8月に開催された初のドームツアー公演「AKB48 2013真夏のドームツアー~まだまだ、やらなきゃいけないことがある~」にて研究生から昇格したメンバーで結成される「チーム4」への加入を発表。キャプテンは熱愛スキャンダルにて研究生に降格となっていた峯岸みなみさんが就任。

同じ14期生のメンバーである岡田奈々(おかだなな)さん、小嶋真子(こじままこ)さんとともチーム4の中心メンバーとして活躍。

西野未姫さんら3人は「三銃士」と呼ばれ、次世代のエース候補、将来のAKB48を背負って立つ存在として期待されることことに。

2014年に渡辺麻友さんが単独センターを務めた「ラブラドール・レトリバー」の選抜メンバーに岡田奈々とともに抜擢!ちなみに西野未姫さんはかつて”第2のまゆゆ”と呼ばれていたことがあります。

第2のまゆゆ?

レッスンにも真剣に取り組み、渡辺麻友に似たキュートなルックスから「第2のまゆゆ」と呼ばれて期待されていた。しかし詳しくは後述するがAKB48卒業後の数々の炎上発言や態度などから、渡辺麻友本人から「(今は)第2のまゆゆではない。あまり言いふらさないで欲しい」と言われてしまった。

そんな将来を期待されていた西野未姫さんですが2016年12月14日にAKB48からの卒業を発表。

このときまだ17歳。将来のエース候補として期待されていたにも関わらず、活動期間僅か3年での卒業となったのです。

なぜなら……。

西野未姫の卒業理由は熱愛スキャンダルだった?

次世代を担う逸材として将来を期待されていた西野未姫さん。

しかしエースを狙うどころか同期で三銃士と呼ばれた岡田奈々さん、小嶋真子さんらが期待通りに総選挙で年々順位を上げていく中、握手会の対応が悪く1人だけ取り残される状態となっていくことに。

選抜総選挙 西野未姫 岡田奈々 小嶋真子
第6回 62位 51位 36位
第7回 圏外 29位 26位
第8回 61位 14位 19位

そして3人の中で最も早い卒業を発表することとなりました。

卒業理由としては「このままAKB(の一員)として甘えていてはいけない。(あえて)厳しい道を選ぶことにした」と発表。

しかしこれは表向きの理由であり、本当は週刊文春にすっぱ抜かれた”熱愛スキャンダル”が原因ではないか?と言われています。

そう、当時17歳だった西野未姫さんと大和田南那さんは男性2人と深夜まで遊び回っていたところをバッチリと撮られてしまったのです

若い女の子なら彼氏が欲しい、恋愛がしたいと考えるのは当然のこと。

しかし彼女たちは残念ながら一般人ではありませんでした。アイドルでした。

AKB48グループには恋愛禁止ルールがあると信じられていた時代。

彼氏がいないことがアピールポイント……にはならないかもしれませんが、彼氏がいることがプラスには働かない存在です。

活動期間僅か2年――大和田南那(おおわだなな)さんも西野未姫さんと同じ年に卒業を発表――と3年。卒業という名のクビと見るのが妥当でしょう。

西野未姫(にしのみき)の身長と驚きの体重の変遷

AKB48時代から太ったり痩せたり、ダイエット企画に挑戦したと思ったら再びリバウンドしたりと体重の変遷が激しい西野未姫さん。

そのため「西野未姫の身長と体重が気になる!」という人が多いようです。

 

気になる西野未姫さんの身長は157cm

日本人女性の平均身長は158cmくらいとされているためごくごく平均的なサイズです。

 

気になる西野未姫さんの体重はAKB48に加入した14歳の頃38kgだったそうです。

しかしAKB48加入後どんどん太ってしまい、15kg増の体重53kgまで増量。

太っていた頃は衣装が破けてしまったことがあったり、そのせいでファンが減ったり、太ったことをいじられたりしていたそうです。

またピンク色の可愛らしい衣装が多かったのに太ってからは別の色になってしまったそう(笑)

とはいえ西野未姫さんもやはりアイドル。太ったままではいられない。自分の卒業までには痩せたいと決意し体重47kgまで減量に成功。

ただ卒業から1年が経つ頃には再び太ってしまい、AKB48加入以降最重量となる体重56kgにまでなってしまったそうです。

その後某番組のダイエット企画に挑戦して体重45kgにまで減量に成功するも、番組の終了と共にリバウンドし、再び体重は50kg台へ突入。

しかしAKB48の一員としてではなく西野未姫として久しぶりに水着グラビアの仕事をするために再び45kgまで落とし、見事な肉体を披露。

現在は再びリバウンドしたのかは体重54kgまで戻ってしまっているようです。

う~ん……なかなか激しい体重の変遷ですね。身体に悪そう……。

2019年10月2日更新

2019年12月に開催される「サマースタイルアワード」への出場を決めた西野未姫さん。

サマースタイルアワードとは?

サマースタイルアワードとは株式会社ドリームコレクション サマースタイルアワード実行委員会(委員長:金子賢)が開催している”夏が一番似合う男性・女性を決める大会”

サマースタイルアワードはスタイルを競う大会であるためステージ上では水着姿にならなくてはなりませんが、2019年10月現在の西野未姫さんの体重は56kg……。

このままでは出場できないと大会本番までに10kgの減量を目標にしているようです。

スポンサーリンク

西野未姫の性格が悪いと炎上!嫌われて当然の理由!

しくじり先生や踊る!さんま御殿!!などのバラエティー番組に引っ張りだことなっている元AKB48の西野未姫さん。

口を開く度に炎上し「西野未姫、嫌い!」、「西野未姫、性格悪い!」と悪い意味で注目を浴びています。

ではどんな発言をして批判を浴びているのでしょうか?

炎上発言

  • 握手会が死ぬほど嫌い
  • 握手会に来てくれたファンをdisる
  • 整形をdisる

「握手会が死ぬほど嫌いだった」発言。

AKB48に加入直後は「三銃士」の1人として人気を集め、握手会ともなれば長蛇の列ができていたという西野未姫さん。

しかし西野未姫さんはできるだけ沈黙する時間を作って早めに帰らせようとしたり、イライラしすぎて(早く終われと)床をバンバン叩いたりしていたそうです。また当時まだ幼く握手会が長丁場であったため途中で眠くなってしまい、雑な対応をしているとファンから「眠いの?」と指摘され、それに対して露骨にイラついた態度を見せることもあったのだとか。

そのため因果応報というか……人気が急降下してしまったそうです。そしてそんな握手会が西野未姫さんはゲロを吐くほど嫌いだったそうです。

アイドルの鑑

握手会が死ぬほど嫌い、ゲロを吐くほど嫌いという発言を聞いた乃木坂46の高山一実さんは”めちゃめちゃステキな場””(ファンの)目を見てお礼を言える場ってステキ”とフォロー!心の中ではどう思っているかは知りませんがこれぞアイドル!アイドルの鑑!

ただ気持ちはわかるんですよね。確かに西野未姫さんの対応は褒められたものではありませんよ?

でも西野未姫さんは当時まだ13歳(14歳)で男性と触れ合った経験もなく、1日最大で2500人、最大7時間以上も握手するというのは大人でもきついですよ。変な人もいるでしょうしね。

ただせっかく握手会に来てくれたファンをdisるというのは元アイドルとして悪手だと思う。

そう、「西野未姫さんはファンをdisる発言」をしてしまったのです。

西野未姫さんは握手会に来るファンに対して「8割DT」、「男性も女性もAKBファンは歯がない。CDを買うお金で歯を治してって思うくらい歯が溶けてる」、「臭さが5種類くらいある」、「息づかいにクセがあって”シーハーシーハー”言ったり、”フガフガ”言っている」と発言。

……これはダメ。握手会が嫌いだったはまだいい。みんなわかってる。誰だって握手会なんて好きじゃないって。

でもファンをdisるのはダメでしょう。例えこれらのことが真実だったとしても放送を通じて言うことじゃない。

スポンサーリンク

整形をカミングアウトした小林香菜をdisる

元AKB48のメンバー小林香菜(こばやしかな)さん。AKB48の2期生であり、14期生となる西野未姫さんからすれば大先輩にあたる人です。

プロフィール

  • 名前:小林 香菜(こばやし かな)
  • 生年月日:1991年5月17日
  • 年齢:28歳(2019年6月現在)
  • 出身地:埼玉県
  • 身長:164cm
  • 体重:
  • スリーサイズ:B77・W57・H79.5
  • 血液型:B型
  • 趣味・特技:ポーカー、料理など
  • 所属事務所:プラチナムプロダクション

年齢も小林香菜さんが28歳、西野未姫さんが20歳と8歳も年上の女性です。

そんな小林香菜さんに対する西野未姫さんの炎上発言が飛び出したのは、2人がロンドンハーツで共演したときのこと。

なんと番組中に小林香菜さんが「私、整形してま~す!」と突然のカミングアウト!

しかも整形はAKB48在籍時から繰り返しており、10回以上はしていると告白。

アゴに関しては「綺麗な横顔にするためアゴを少しだけ前に出している」そうです。

しかしそれに対して西野未姫さんは「失敗です!」と一刀両断。

更に追い打ちを掛けるように「横顔マジでヤバイ!」「大失敗のアゴ」とディスりまくり!

これに対して番組では笑いが起きていましたが、視聴者から「失礼すぎる!」、「デリカシーがない!」、「胸くそ悪い!」、「西野未姫、ほんと嫌い!」と批判が殺到!

綺麗になるために、自分の理想とする姿に近づくために整形した人に対してこの態度はさすがにない、と当然のように発言は炎上したのです。

 

ただ西野未姫さんは台本通りかはわかりませんが、あえてヒール役を演じていることを知っておいてもいいでしょう。

整形を失敗!とディスられた小林香菜さんも「整形失敗と言ってくれたみきちゃん」と発言しているように両者納得済みの発言なのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

. ロンドンハーツ見て頂けたでしょうか😊? 暴露では私自身の整形についてカミングアウトさせていただきました🤣 昔からやたら鼻やったって言われがちだったのですが鼻はやってません🤣多分バランス見てですがこれからも鼻は意外に気に入ってるので手を加えないと思います🤔 いかにやりすぎないでナチュラルに演じれるかが私のモットーです🤣笑 沢山ネットニュースになっててカミングアウトしたかいがありました🤭スッキリした〜。これからも事務所がNGじゃない限り攻めていきたいですが人の事は喋るつもりないので自分自身のことならなんでも話します✌️ DMで病院教えて欲しいなど色々きてますが今夜22時くらいからとりあえずインスタライブやりますね☺️✨ 写メは番組で整形失敗!!って言ってくれたみきちゃんと✌️ 昔から一方的にみきちゃん好きなんです☺️私の卒業公演にも出てもらったくらい好き👍 ただこの写真ほっぺになんかが反射してて本当に整形失敗に見える🤣笑 . #ロンハー #ロンドンハーツ #カミングアウト #整形 #元akb #みきちゃん #西野未姫

小林香菜さん(@kanaful)がシェアした投稿 -

とはいえ台本通りだとしても本人がそれを受け入れて演じている以上、嫌われることは仕方ないでしょう。当然西野未姫さんは覚悟をもって演じているとは思いますが。

まとめ

西野未姫さんの整形した人を失敗だ!とディスったり、握手会に来てくれるファンをディスったりと”誰かを傷つけるような発言”が当たり前のように炎上。性格悪い!嫌い!とネット上での評判は最悪だが、西野未姫さんは”悪役がいないと盛り上がらない”とあえてそういうキャラクターを演じている節がある。

西野未姫さんの体重はそのときどきで大きく変化している。ダイエット企画や水着グラビアの仕事があるときは痩せているし、それ以外のときは太っていることもある。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© 365日24時間ニュース , 2020 All Rights Reserved.