芸能人・スポーツ選手の熱愛彼氏彼女、結婚・離婚、水着写真集、性格など気になるニュースまとめ!

365日24時間ニュース

スポーツ選手

ミカエルミシェル騎手の結婚相手の彼氏と画像が意外!フレデリック・スパニュは何者?

投稿日:

美しすぎる騎手(ジョッキー)として話題となっている「Mickaëlle Michel(ミカエル・ミシェル騎手)」ってご存じですか?

JRA(日本中央競馬会)の騎手免許取得を目指して来日し、奮闘しているフランス出身の女性騎手です。

メディアから「美しすぎる○○」と呼ばれると無駄にハードルが高くなり、期待して見た人も、勝手に「美しすぎる」と呼ばれた人もモヤモヤした気持ちを抱えることになることも珍しくありません。

しかしミカエル・ミシェル騎手はガチで美人!美しすぎるという飾り言葉が全く嘘にならないレベルの美人です!

それでいてただの美人ではありません!実力だって折り紙つき!

それ故に競馬を愛する男性、女性が恋に落ちているのです!

しかしそんな美人すぎる騎手・ミカエルミシェル騎手の心を掴んだ男性が既にいるんですよね……。

というわけで今回は美人すぎる騎手・ミカエルミシェル騎手についてチェックします!

スポンサーリンク

美しすぎるジョッキー「ミカエル・ミシェル」騎手のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:Mickaëlle Michel
  • 生年月日:1995年7月15日
  • 年齢:24歳(2020年4月現在)
  • 出身地:フランス・ヴァール県イエール
  • 身長:158cm
  • 体重:48kg
  • スリーサイズ:
  • 血液型:
  • 趣味・特技:
  • 所属:フランス

フランス競馬界のゴールデンガールとして注目を集めたミカエル・ミシェル騎手は1995年7月15日生まれの24歳(2020年4月現在)。

現在、騎手(ジョッキー)として活躍する彼女だが、もともとは競馬どころか馬と何の関わりもない家系の生まれ。

しかしながら若い頃から乗馬を嗜んでいたため、将来は馬を扱う仕事に携わりたいと思っていたそうです。

そのため馬に関わる機会を求めてマルセイユにある競馬学校に1週間の体験入学することに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

💙

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

するとすぐに夢中になってしまい「これこそが自分の天職だ!」と確信。

3年間の見習い期間を経てプロのジョッキーとしてデビューするも怪我などもあり、満足に馬に乗る機会――騎乗回数はたったの30回程度――を得ることはできず。

トップトレーナーのもともっと多くの経験を積みたいと考えていた彼女は様々な場所を巡り、2017年の夏に運命の地”シャンティイ”へと移ることになります。

シャンティイとは?

フランスの競馬場の中で最も古い歴史を持つシャンティイ競馬場とフランス最大級の競馬のトレーニングセンターを構える街。日本で最も有名なフランスの競馬場”ロンシャン競馬場”の改修工事が行われた際には、代替地として凱旋門賞が開催された。

ここでG1・9勝を挙げたトリプティクの調教師としても知られるダヴィッド・スマガに師事。

また21年連続でフランスのリーディングトレーナーに輝き、日本競馬の悲願である凱旋門賞を8度も制したことがある名伯楽アンドレ・ファーブルや、あの怪物トレヴを育てたクリスティアーヌ・ヘッドらとも出会うこととなります。

後にミカエル・ミシェルは名伯楽たちに出会うことができたことを「衝撃的だった」と語っています。

更に経験を積むことを第一に考え、レースに出ることなんて全く考えていなかった彼女に夢のようなチャンスがやってきます。

そう、ダヴィッド・スマガからレース出走の機会を与えられたのです。

そして彼女の――ミカエル・ミシェルの騎手としての運命を大きく変えることとなる出会いも果たします。

運命を変えるFrederic Spanu(フレデリック・スパニュ)との出会い

レースの数日前のこと。

後に彼女――ミカエル・ミシェルのエージェントとなるFrederic Spanu(フレデリック・スパニュ)と偶然出会うこととなったのです。

ただこのとき彼女はフレデリック・スパニュのことを知っていましたが、彼はミカエル・ミシェルのことを知りませんでした。

当然です。

ミカエル・ミシェルはこのときまだ騎手として全くの無名だったのですから。

しかし彼女からレースに出走する話を聞いたフレデリック・スパニュは好奇心からレースを見ることにしたそうです。

そしてフレデリック・スパニュは彼女に連絡を取ることとなります。

「一緒に仕事をしないか?」と。

なぜなら彼女のレースを見たフレデリック・スパニュは言葉では説明できない何かを感じ取ったから。

フレデリック・スパニュは初めて出会った2017年6月末から一緒に仕事を始めることとなる2017年8月までの間に、彼女に対してテストを実施。

彼女の才能と共に献身的な努力ができるかどうかを試すために。

また彼女を一流の騎手に育てるためにフィジカルトレーニングや騎乗トレーニングだけでなく、他の騎手の騎乗をチェックするためにレースを見たり、パドックで馬を観察したりと騎手に必要なもの――知識も与えました。

そしてここから彼女の快進撃が始まることとなります。

ちなみにエージェントを務めるフレデリック・スパニュ曰く「ミカエル・ミシェルは将来、世界最高の女性騎手の1人になっているだろう」と語っています。

スポンサーリンク

ミカエル・ミシェル騎手の成績

フレデリック・スパニュの指導と後ろ盾を得たミカエル・ミシェル騎手は2017年9月にパリで最初の勝利を挙げると12月までの間に17勝。

2018年はカーニュシュルメール競馬場で1日3勝を挙げ、女性騎手として初めて開催リーディングを獲得

同年、日本でもお馴染みのクリストフ・スミヨンに抜かれるまで83日もの間フランスのリーディングトップに君臨。

1年前まで全くの無名だった騎手とは思えないほどの信頼を勝ち取り、最終的には72勝を挙げてリーディング12位(前年は78位)に輝き、フランスの女性騎手年間最多勝記録も大幅に更新。

フランス競馬界のゴールデンガール、「LA TORNADE」として一躍その名を知らしめることとなりました。

この快進撃を支えたのはミカエル・ミシェル騎手の努力とフレデリック・スパニュの指導とマーケティングはもちろん、フランスで女性騎手に対する体重の減量制度が始まったことも大きな影響を及ぼしました。

減量制度が始まる前――2016年はリーディングのトップ50に入る女性騎手は0人だったのに対して、2017年は3人、2018年は8人も入ることに。

ただ2019年は騎乗回数が381回と前年から激減。

フレデリック・スパニュ曰く「フランスの調教師は女性騎手に対して準備ができていない」、ミカエル・ミシェル騎手も「女性騎手は同じレベルで判断されるためには2倍の努力をしなければならない」と語っています。

そのためフレデリック・スパニュはミカエル・ミシェル騎手が最高の女性騎手になるためにはフランス国内に拘るのではなく、「国際的な騎手(ジョッキー)」になる必要があると考えているようです。

日本中央競馬会・JRA所属騎手を目指す

フランスの女性騎手年間最多勝記録を更新する72勝と一時的とは言えリーディングトップに君臨したミカエル・ミシェル騎手。

そんな彼女に極東の国から招待状が届くこととなります。

そう、彼女の活躍に注目したJRA(日本中央競馬会)からWASJ:WORLD ALL-STAR JOCKEYS(ワールドオールスタージョッキーズ)に招待されたのです。

WASJとは?

JRAを代表する騎手、地方競馬を代表する騎手、そして世界で活躍する騎手が招待され、腕を競う国際騎手招待競走。普段のレースとは異なり、JRAがランク付けした出走馬を抽選で割り当て、ある程度公平な状態でレースが行われるのが特徴。そのため騎手の腕がより問われることとなる。

誘いに応じて2019年8月に初来日を果たした彼女は、2019年8月25日に開催された札幌競馬第10競走(オールスターJ第3戦)で3番人気のスワーヴアラミスに騎乗。1番人気馬のクリストフ・ルメール騎手、2番人気馬の武豊騎手らを抑えてJRA初勝利!

来日前から注目を浴びた美貌だけでなく、騎乗でもファンを魅了したのです。

そして「この国に恋をしました」という言葉を残して帰国。

エージェントのフレデリック・スパニュも「日本人は彼女に恋をし、彼女も彼らに恋をした」と。

その言葉通り、彼女は再び来日。

2020年1月にWASJへの招待と活躍が認められ、地方競馬での短期免許を取得。

地方競馬で最も多くの勝利を挙げた騎手となり、2020年秋以降のJRA(日本中央競馬会)の通年騎手免許取得を目指して奮闘中です。

ミカエル・ミシェル騎手の可愛すぎる画像まとめ

美しすぎるとメディアが報じるだけでなく、ファンからも「可愛い!」と評判のミカエル・ミシェル騎手。

可愛すぎる画像をまとめて紹介!

馬上の笑顔

 

この投稿をInstagramで見る

 

‼️I love ♥️races on Dirt 👊💪‼️🇯🇵

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

馬上での笑顔が眩しい!

真っ赤なドレス

勝負服姿だとキュートな女性ですが、ドレス姿だと美人さんですね。

浴衣姿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kimono 👘🍱✨🥰😍

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -


浴衣姿もキュート!

やっぱり最後は勝負服

どんなミカエル・ミシェル騎手も素敵ですけど、やっぱり勝負服に身を包んだ姿が一番キュート!

スポンサーリンク

ミカエル・ミシェルは既婚?意外な婚約者

日本の競馬ファンは言うまでも無く、それ以外の人たちをも虜にしている美しすぎる騎手「ミカエル・ミシェル」。

彼女の騎手としての成績、容姿と共にプライベート――恋人の存在が気になっている人が多いようです。

またミカエル・ミシェル騎手は結婚している――既婚者なのでは?という噂も一部から上がっているようです。

しかし現時点(2020年4月現在)ではミカエル・ミシェル騎手は結婚していません。

ただホッとするのはまだ早いですよ!

結婚はしていませんが、婚約者(フィアンセ)がいるのですから……。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Spring time ☀️

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

桜の木の下、顔を寄せ合い、二人仲睦まじく写っているこの男性こそがミカエル・ミシェル騎手の婚約者。

川崎のマンションで共に暮らす彼の名は「Frederic Spanu(フレデリック・スパニュ)」

そう、ミカエル・ミシェル騎手のエージェントを務める男性です!

oh……

彼氏のFrederic Spanu(フレデリック・スパニュ)は何者?画像をチェック

公私ともにミカエル・ミシェル騎手を支える彼氏・婚約者の「Frederic Spanu(フレデリック・スパニュ)」さん。

一体何者なのでしょうか?

実はフレデリック・スパニュさんも元騎手(ジョッキー)

2016年に引退するまで23年間のキャリア(プロとして19年、アマチュアとして4年)を誇り、フランス国内外で約500勝を挙げたそうです。

ただG1を何度も勝つような超一流の騎手だったわけではなかったようです。

筆者が確認した限りではG1、G2で勝利した記録はなく、G3が最高。

 

この投稿をInstagramで見る

 

My Love ❤️ My team 💪🏼✨

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

そんなフレデリック・スパニュさんは43歳のときに騎手を引退。

年の差カップル

フレデリック・スパニュさんとミカエル・ミシェル騎手はなんと年の差20歳以上の年の差カップル

引退後は引退時に語ったように、競馬に関わる仕事――エージェントとして活躍。

彼と共に仕事をする騎手曰く「(フレデリック・スパニュは)パリで最高のエージェントの一人」と。

そんな最高のエージェントの一人である彼と共に仕事をするミカエル・ミシェル騎手。

彼女の騎手としての活躍は彼の力が大きかったことは言うまでもありません。

騎手は実力に加えて、調教師や馬主との信頼関係も重要となってきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Best Team. ♥️

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

ほぼ無名に近い女性騎手が2018年に804回もの騎乗機会をもらえたのはエージェントとして尽力したフレデリック・スパニュのおかげと言っても過言ではありません。

もちろんフレデリック・スパニュの力だけではありませんよ。

ミカエル・ミシェル騎手の才能と努力があってのものです。

彼がミカエル・ミシェルを騎手として支えるのは「ミカエル・ミシェル騎手が彼女だから」ではなく、彼女の才能と努力を認め、「彼女は最高の騎手になる」と信じているからです。

またミカエル・ミシェル騎手も自分を大きく成長させてくれ、自分の才能を信じてくれるフレデリック・スパニュを信頼しているわけです。

そんな二人は彼氏・彼女として、騎手とエージェントとして世界最高の女性騎手になるために奮闘しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© 365日24時間ニュース , 2020 All Rights Reserved.