芸能人・スポーツ選手の熱愛彼氏彼女、結婚・離婚、水着写真集、性格など気になるニュースまとめ!

365日24時間ニュース

アイドル

小日向えりが原泰久の筋トレアイドル?結婚話と現在が残酷!

投稿日:

歴ドルとして活躍し、株式会社ぴんぴんころり代表も務める元アイドル「小日向えり(こひなたえり)」さんってご存じですか?

「小日向しえ」ではありませんよ?

それほどメジャーなアイドルではなく、現在は芸能界を引退しているため、知らない人の方が多いかもしれません。

格好だけの歴史好きではなく、高学歴の歴ドルとしてNHKや数々のイベントで重宝され、歴史関係の本まで出してしまった女性です。

そんな小日向えりさんですが、実はあまりよくない話題で注目を集めることとなってしまっているのです。

そう、小島瑠璃子さんとの熱愛が報じられたキングダムの作者「原泰久(はらやすひさ)」さんの不倫相手だった元アイドルのAとして……。

というわけで今回は原泰久さんの不倫相手とされる小日向えりさんについてチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

筋トレが趣味のが小日向えりのプロフィールと経歴

プロフィール

  • 名前:小日向 えり(こひなた えり)
  • 生年月日:1988年1月17日
  • 年齢:32歳(2020年8月現在)
  • 出身地:奈良県
  • 身長:166cm
  • 体重:46kg
  • スリーサイズ:B80cm・W58cm・H85
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:筋トレ
  • 所属事務所:サンミュージックプロダクション

小日向えり(こひなたえり)さんは1988年1月17日生まれの32歳(2020年8月現在)。

神社仏閣が数多くある奈良県出身。かつて育った家は世界遺産にも指定されている建造物の近く。

日本の歴史を学ぶには最適な環境で育ったものの、奈良県にいた頃はまだ歴史好きではなかったそうです。

この頃は歴史よりも芸能界に対する想いの方が強く、「横浜国立大学 教育人間科学部」に入学したのも芸能界で活躍するためでした。

しかしこの選択が小日向えりさんの芸能人生を好転させることとなります。

高校時代から芸能事務所に所属していたものの、注目を浴びることはなかった小日向えりさん。

しかし大学時代に三国志のTシャツを買ったことをキッカケに三国志にはまり、三国志好きなら誰もが通る道――横山光輝「三国志」を読み、吉川英治、北方謙三の小説を読みあさり、映像作品にも手を出す――へと入ったことによって、無自覚ながら歴ドルとしての芽が出始めます。

そして気づいたらいつの間にか歴ドル(歴史アイドル)としての素養が出来上がり、あれよあれよという間に歴ドルとしてテレビや雑誌などに引っ張りだこの存在となっていきます。

2011年には大手芸能事務所であるサンミュージックに移籍。

サンミュージック所属

  • 野村将希
  • 塚本高史
  • 松田悟志
  • 安達祐実
  • ベッキー
  • 都はるみ
  • 鈴木みのる
  • ダイアモンド☆ユカイ
  • カンニング竹山
  • 鳥居みゆき
  • 小島よしお
  • 髭男爵
  • メイプル超合金
  • etc

2012年にはNHK高校講座 世界史のMC、2019年にはNHK高校講座 日本史のMCを務めることに。

また真田一族好きが高じて本「いざ、真田の聖地へ」の出版、NHKの大河ドラマ「真田丸」の公式応援勇士に加えて、信州上田観光大使にも就任。

某アイドルの○○好きのようなキャラ付けではなく、勉強熱心な小日向えりさんは歴ドルの第一人者として確固たる地位を築くまでになります。

しかし2020年5月末をもって芸能界引退を発表。

サンミュージックの社長から引退を慰留されながらも決意固く「芸能界には戻ることは2度とない」として惜しまれながら引退。

引退後は2017年に設立した「株式会社ぴんぴんころり」の代表取締役として活躍中です。

スポンサーリンク

原泰久と不倫のアイドルは小日向えり?Twitterで特定

順風満帆そうに見えた芸能界から2020年5月に突如として去って行ってしまった「小日向えり」さん。

あれから数ヶ月が経ち、週刊文春のある記事によって予想外の注目を浴びることとなっています。

それがこちら。

「『週刊ポスト』が小島と原氏の熱愛を報じたのは7月31日のこと。すると、その直後、元アイドルのAさんがSNSに『許せないことがあった』『5日間、食事ができない』などと書き込んだ。さらに、『キングダム』ファンから批判された小島が『誹謗中傷は終わりにして欲しい』とツイッターに投稿すると、Aさんはさらに『誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任』などと反論したのです」

Aさんの知人が語る。

「元アイドルのAさんは10代から大手芸能事務所に所属。テレビの仕事を通じて、原氏と親密な関係になりました。2年ほど前から本格的な交際に発展したと聞いています。当時、原さんには奥さんがいましたので不倫ということになります」

via:Yahoo!ニュース

この原泰久さんと不倫関係にあった元アイドルのAこそが「小日向えり」さんだと言うのです。

なぜ特定されたのか?

それは元アイドルのAがSNSに書き込んだという「許せないことがあった」「5日間、食事ができない」という言葉。

これらの言葉が2020年8月1日に小日向えりさんがTwitterにてツイートした内容と合致したのです。

また元アイドルのAの情報「大手芸能事務所に所属していたが、現在は芸能界を引退している」も小日向えりさんと合致します。

そして原泰久さんの不倫相手ではないか?と騒ぎになった現在、小日向えりさんのTwitterは鍵が掛けられてしまっています。

小日向えりと不倫男・原泰久の馴れ初め

2012年にNHKの番組「NHK高校講座 世界史」で共演したことをキッカケに知り合った小日向えりさんと原泰久さん。

2013年には原泰久さんがキングダムを連載する週刊ヤングジャンプの出版社「集英社の新年会」に原泰久さんから誘われ、身内でもないのに参加。

2018年頃に「妻とは別れるから付き合ってほしい」と原泰久さんから切り出され、交際に発展。

ただ小日向えりさんと原泰久さんの関係は身綺麗なものではありませんでした。

なぜなら原泰久さんには2006年に結婚した妻と3人の子供がいたからです。

つまり原泰久さんからの告白によって二人は不倫関係になったのです。

しかし歴史好きであるはずの小日向えりさんがなぜ不倫男の常套句に騙されてしまったのでしょうか?

歴史に学ばなかったのでしょうか?

合わせて読みたい

「妻とは別れるから」なんてのは「不倫男の信用してはいけない台詞ベスト3」に入るくらいの安い言葉でしょうに。

しかもこの後の原泰久さんの行動も不倫男がよくやる行動そのもの。

そう、原泰久さんが妻とすぐに別れることはなく、不倫関係はズルズルと続くことに……。

スポンサーリンク

小日向えりの引退は結婚?現在が残酷

歴女として確固たる地位を築き、NHKからも重宝されていたのに2020年5月末に突如芸能界を引退した小日向えりさん。

これは原泰久さんとの結婚準備のためではないか?と言われているようです。

2019年冬に慰謝料と養育費を払うことで妻と原泰久さんの離婚がようやく成立しましたからね。

 芸能界引退の理由の一つが、原氏との〝結婚〟を待っていたからだとされている。

前出関係者は「『もう二度と芸能界には戻らない』とつぶやいていたのが印象的でした。事務所とは円満な話し合いで退所したと聞いているし、芸能活動も順調でしたから、なんでそういうことを言うのかなと。今ではまったく別の仕事に就いていますけどね」。

via:Yahoo!ニュース

ようやく大手を振って彼氏彼女として歩くことができるようになる。公言できるようになったわけです。

しかし事態は風雲急を告げることとなります。

そう、2020年7月に「原泰久さんと小島瑠璃子さんの熱愛スキャンダル」が報じられたのです。

小日向えりさんにとってこの出来事はまさに寝耳に水だったようで……。

「5日間ご飯食べられず、眠れなかった」と苦しい胸の内を吐露。

また被害者面する小島瑠璃子さんに怒りもわいたのか「誰かを傷つけたことを知らないふりにするのは無責任」とツイート(後に削除)。

小島瑠璃子さんに原泰久さんを奪われる形となってしまった小日向えりさん。

彼女のことを想うと複雑です

なぜなら小日向えりさんは例え小島瑠璃子さんに略奪されたのだとしても純粋な被害者ではないからです。

そう、小日向えりさんは原泰久さんと不倫し、家庭を壊したかもしれない人。

もちろんそれは小日向えりさんも理解していることですが。

「一時は感情的になってツイートしてしまいましたが、私のような人間が原泰久さんや小島瑠璃子さんを批判したり、人間の善悪を裁く権利はございません」

via:Yahoo!ニュース

しかし現実とは残酷なもの。

原泰久さんの言葉に騙され不倫関係に溺れたあげく裏切られ、惜しまれながら引退した歴ドルから45歳の漫画家のオッサンと不倫していた元アイドルへと認知が変わってしまったのですから……。

小島瑠璃子が筋トレdisは小日向えり宛て?

原泰久さんとの熱愛スキャンダルの前に、小島瑠璃子さんがネット上を騒がせたことがありました。

覚えているでしょうか?

そう、「小島瑠璃子、筋トレdis事件」です。

事件が起こったのは板野友美さんとのインスタライブでのことでした。

板野友美さんが筋トレで鍛え上げられたような肉体を持つ男性がタイプだと話すと、小島瑠璃子さんがなぜか筋トレをディスり始めたのです。

《筋トレっていうことが世界で一番意味わかんないんだよね》

(中略)

「筋トレで努力するんじゃなくて筋肉がつくなにかをやればいい。ラグビーとか格闘技とかで筋肉がつくほうが能力も同時につく」

(中略)

「男たるもの見せる筋肉じゃなく使える筋肉を持っとけよって思う。役に立つ筋肉の方がよくない? どうすんの見かけだけの筋肉。暴漢に襲われたときにどこをどう攻撃すればいいかわからないからムキムキの男が“うわーーー!(怯える表情)”ってなってんのよ」

via:Yahoo!ニュース

これに対して筋トレ愛好家の人たちから怒りの反論が多く寄せられ、小島瑠璃子さんのTwitterなどが炎上する事態になったのです。

しかしこの小島瑠璃子さんの炎上話と小日向えりさんに何の関係があるのか?

実はネット上で「小島瑠璃子の筋トレdisは、筋トレが趣味の小日向えりへの当てつけ!」、「マウンティングだ!」という説があるのです。

小日向えりさんは小島瑠璃子さんにとって原泰久さんを巡る恋敵なわけですからね。

……いや、さすがにこの説は不毛と言わざるを得ません。

小島瑠璃子さんがいくらしたたかであざとい女性だとしても、さすがにそこまで性格ねじ曲がっていないでしょう。

小島瑠璃子さん本人もあくまでも男性のタイプの話だと釈明していますし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© 365日24時間ニュース , 2020 All Rights Reserved.