芸能人・スポーツ選手の熱愛彼氏彼女、結婚・離婚、水着写真集、性格など気になるニュースまとめ!

365日24時間ニュース

俳優

喜多村緑郎の嫁・貴城けいが不倫の手口に痛心!美人画像は鈴木杏樹にも負けてない

投稿日:

女優としてドラマ・映画はもちろん、バラエティー番組や情報番組などにも引っ張りだこの「鈴木杏樹(すずきあんじゅ)」さん

50歳になった今もデビュー当時から変わらないキュートで清楚なルックスは「可愛い!」、「美しすぎる……」と評判。

そんな清純派女優として知られる鈴木杏樹さんのイメージが崩壊するまさかの出来事――不倫が発覚!

鈴木杏樹さんの不倫相手とされるのが舞台を中心に活躍する劇団新派の俳優「喜多村緑郎(きたむらろくろう)」さん

そう、宝塚歌劇団宙組トップスターとして活躍した貴城けい(たかしろけい)さんを妻に持つ男性だったのです。

というわけで今回は鈴木杏樹さんの不倫相手である喜多村緑郎と妻・貴城けいさんについてチェックします!

チェック!

  • 喜多村緑郎のプロフィール・経歴
  • 貴城けいのプロフィール・経歴
  • 貴城けいの画像が美人!鈴木杏樹にも負けてない!
  • 喜多村緑郎と貴城けいの結婚
  • 喜多村緑郎と鈴木杏樹の典型的な不倫の手口と残酷すぎる言い訳

スポンサーリンク

喜多村緑郎(きたむらろくろう)のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:喜多村 緑郎(きたむら ろくろう)
  • 本名:神田 和幸(かんだ かずゆき)
  • 生年月日:1969年1月6日
  • 年齢:51歳(2020年2月現在)
  • 出身地:新潟県
  • 身長:183cm
  • 体重:
  • スリーサイズ:
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:
  • 所属事務所:松竹エンタテインメント

二代目・喜多村緑郎(きたむらろくろう)さんは1969年1月6日生まれの51歳(2020年2月現在)。新潟県出身。

1988年に国立劇場の歌舞伎俳優研修を修了し、同年、歌舞伎座「忠臣蔵」三段目の本蔵家来ほかで歌舞伎俳優として初舞台を踏みます。

1994年に現在も師匠と慕う市川猿翁(元・三代目市川猿之助)さんの部屋子に。

それから約30年、市川猿翁さんの元で歌舞伎役者として修行を重ね、183cmという長身を活かした二枚目から色敵など様々な役で活躍。

2011年には二代目・市川月乃助を襲名すると共に、歌舞伎とは異なる新しい演劇のカテゴリーとなる新派の舞台「日本橋」にも挑戦。

2013年には新派に入団するキッカケとなる「婦系図 早瀬主税役」と出会い、歌舞伎から新派へと気持ちが傾いていくこととなります。

そして新派の舞台を初めて踏んでから5年後となる2016年1月に劇団新派に入団。同時に55年ぶりに名跡復活となる「喜多村緑郎(きたむらろくろう)」の名を襲名。

大名跡・喜多村緑郎

歌舞伎を愛し、歌舞伎の良いところを取り入れ、新演劇の基礎を作った先代「喜多村緑郎(きたむらろくろう)」。新派では女方として活躍し、1955年に人間国宝(重要無形文化財保持者)、文化功労者に選ばれている。

現在は歌舞伎出身の俳優として先代と同じ想いを抱きながら、十八代目・中村勘三郎さんの姉となる波乃久里子(なみのくりこ)さん、水谷八重子さんらと共に活躍中です。

スポンサーリンク

喜多村緑郎の妻で元宝塚歌劇団宙組トップスターの貴城けい(たかしろけい)のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:貴城 けい(たかしろ けい)
  • 本名:神田 理絵(かんだ りえ)
  • 生年月日:1974年5月22日
  • 年齢:45歳(2020年2月現在)
  • 出身地:東京都世田谷区
  • 身長:170cm
  • 体重:
  • スリーサイズ:
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:舞台・映画鑑賞
  • 所属事務所:オスカープロモーション

喜多村緑郎さんの妻となる貴城けい(たかしろけい)さんは1974年5月22日生まれの45歳(2020年2月現在)。東京都出身。

中学卒業後に宝塚音楽学校に入学し、1992年に40名の同級生と共に宝塚歌劇団に78期生として入団。

宝塚歌劇団78期生

  • 檀れい
  • 瀬奈じゅん
  • 大空祐飛
  • 夢輝のあ
  • 音羽椋
  • 千紘れいか
  • 眉月凰
  • etc

宝塚歌劇団入団後は雪組に配属となり、新人公演の「エリザベート」でルドルフ役を射止めると「仮面のロマネスク」ヴァルモン役で新人公演初主演を果たします。

その後新人公演では宝塚歌劇団78期生最多となる4回の主演を務め、早くから注目と期待を集める存在に。

大事に育てられた「雪組の御曹司」は将来の雪組のトップスターとして期待されることとなるのですが……2006年にまさかの出来事が起こります。

そう、宙組に組替えとなり、宙組のトップスターに就任することとなるのです。

男役なら誰もが憧れるトップスター就任は非常にお目出度いこと。しかしながら貴城けいさんは雪組で大事に大事に育てられた人。

それがいきなり縁もゆかりもない宙組のトップスターにされ、組んだこともない娘役と2番手、3番手と共に演じなければならなくなったのです。

そんな貴公子・貴城けいさんは「維新回天・竜馬伝!/ザ・クラシック」僅か1作で宝塚歌劇団と支えてくれたファンに”さよなら”をすることに……。

女優へと転身

2007年2月に15年という月日を過ごした宝塚歌劇団に別れを告げた貴城けいさんは、同年4月にオスカープロモーションと契約を結び、女優へと転身。

初舞台にして初主演作となる「愛、時をこえて 関ヶ原異聞」を皮切りに数多くの舞台に出演。

現在も舞台を中心に女優として活躍中です。

スポンサーリンク

貴城けいの画像が美人!鈴木杏樹にも負けてない!

宝塚歌劇団ではトップスターにまで上り詰め、貴公子として人気を博した貴城けいさん。

ヅカファンはもちろん、それ以外の人からも「美人!」、「鈴木杏樹にも負けてない!」と絶賛されています。

では気になる貴城けいの画像をチェックしてみましょう!

宝塚歌劇団時代の男役も宝塚歌劇団退団後の女役も素敵ですね!

舞台での共演をキッカケに喜多村緑郎と貴城けいが結婚!

現在、舞台を中心に活躍する喜多村緑郎(きたむらろくろう)さんと貴城けい(たかしろけい)さん。

二人が出会い、二人が交際に発展し、結婚に至るキッカケとなったのも舞台でした。

宝塚歌劇団を退団した貴城けいさんがドラキュラと出雲阿国、喜多村緑郎(当時・市川段治郎)さんが石田三成役を演じた舞台「愛、時をこえて 関ヶ原異聞」で二人は出会いました。

このとき喜多村緑郎さんは「まさか(宝塚歌劇団の貴城けいと)同じ舞台に立てるとは思っていなかった。今回の舞台は色気の部分がないのでがっかり」とコメント。

そんな初共演から5年後となる2012年の朗読劇「武士の尾」にて二人は再び共演。

このとき貴城けいさんは「この人と結婚するかもしれない」と感じ、同時に喜多村緑郎(当時・市川月乃助)さんも「結婚するかもしれない」と感じたそうです。

そんな二人の不思議な直感から生まれた想いは二人の距離を近づけ、二人は運命に導かれるように彼氏彼女の関係となり、交際から僅か4ヶ月で結婚することとなります。

「仕事でも、プライベートでもお互いを尊敬し高め合える存在であることに気付き、これからの人生も共に歩んでいこうと決意した次第です」

via:https://www.nikkansports.com/

結婚から6年が経った2018年には舞台「怪人二十面相 ~黒蜥蜴 二の替わり~」にて夫婦として初めて共演。

喜多村は「出てくれないかなとダメもとで聞いたら『いいわよ』と。結婚前は3回共演していますが、こういう時じゃないと共演できない。リビングで同じ台本を読んでいるのが変な感じです」。

出演を受けるのには迷ったという貴城は「ものすごく困ってそうだったので。成功しないことには家計に響いてまいりますから」と笑わせながらオファーを受けた理由を話し「主人の芸にほれているので、いっぱい吸収したい」と意気込んだ。

via:https://www.nikkansports.com/

仲睦まじい姿を見せていました。

しかしそんな幸せそうに見えた結婚生活に大きな亀裂が入る出来事が起こります。

スポンサーリンク

舞台で共演の喜多村緑郎と鈴木杏樹の典型的な不倫の手口と残酷すぎる言い訳

夫婦で公の場に出てきたときはもちろん、インスタグラムなどでも仲睦まじい姿を見せていた喜多村緑郎さんと貴城けいさん。

しかし喜多村緑郎さんが女優の鈴木杏樹さんと不倫関係にあったことが週刊文春の報道によって判明!

2019年秋に行われた舞台「喜劇 道頓堀ものがたり」で共演した二人は打ち上げにて意気投合し、2020年に入ってから不倫関係に。

1月30日には、昼過ぎから1時間半にわたって千葉市美浜区で海岸デート。2人は人目もはばからずハグやキスを繰り返していた。その後、鈴木がハンドルを握る高級外車で、ラブホテルへと消えていった。

2月3日、「週刊文春」取材班は2人を直撃。鈴木杏樹は「ちょっと急に言われても。何を申し上げていいか……」、喜多村は「交際というか……」などと不倫を否定せず、言葉を濁すだけだった。

via:Yahoo!ニュース

白昼堂々とハグやキスをしていたにも関わらず週刊文春の直撃取材には言葉を濁していた二人ですが、報道されるやいなや不倫関係にあったことを認め謝罪コメントを発表。

しかし鈴木杏樹さんの謝罪は火に油を注ぐこととなり、喜多村緑郎さんの妻である貴城けいさんを更に傷つけることとなります。

今年に入って、お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり、お付き合いを意識するようになりました」と経緯を説明した。

さらに「しかし、まだお別れが成立していない現状、今回の軽率な行動を真摯(しんし)に反省し、今後皆様にご迷惑をおかけすることのないよう慎みます。この度のことで、たくさんの関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけしました。本当に申し訳なく、心からお詫び申し上げます」と謝罪した。

via:Yahoo!ニュース

傷つけた相手――貴城けいさんら相手の家族に対する謝罪がないことに加えて、問題とされたのが「お相手から独り身になるつもりでいるというお話があり」の部分。

不倫、浮気男の常套句

「妻(彼女)とは別れるつもりだ!」は不倫や浮気常習者の常套句、典型的な手口。50歳になってもこんな言葉に騙されるなんて……恋は盲目とはよく言ったもの。

貴城けいさんは週刊文春によって不倫されていた事実を知っただけでなく、鈴木杏樹さんの言葉によって「夫は自分と別れるつもりだった」「自分を捨てて鈴木杏樹と付き合うつもりだった」という悲しすぎる事実まで突きつけられることとなったのです。

例え「別れる」が不倫・浮気常習者の常套句だったとしても被害者である貴城けいさんにとっては残酷すぎる言葉。

事実、貴城けいさんはその言葉を聞いてあまりのショックにコメントを出すこともできない状態になってしまったのですから……。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© 365日24時間ニュース , 2020 All Rights Reserved.