芸能人・スポーツ選手の熱愛彼氏彼女、結婚・離婚、水着写真集、性格など気になるニュースまとめ!

365日24時間ニュース

女優

カナブーン飯田が清水富美加と不倫で離婚?失踪と幸福の科学の関係

投稿日:

2017年に芸能界からの引退と宗教団体「幸福の科学」出家を電撃発表した女優「清水富美加(しみずふみか)こと千眼美子(せんげんよしこ)」って覚えていますか?

ドラマ・映画に引っ張りだこの売れっ子女優の乱心かとも言える突然の電撃発表だっただけに覚えている人も少なくないでしょう。

では清水富美加こと千眼美子の出家騒動と共に話題になったもう1つのことは覚えているでしょうか?

そう、人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベース”飯田祐馬(めしだゆうま)”さんとの不倫騒動です。

まさかあの美人女優の清水富美加とお世辞にもイケメンとは言い難いバンドマンの衝撃の不倫!当時大きな話題になりましたよね~。

実はそんな飯田祐馬(めしだゆうま)さんが音信不通になっているとの情報があるのです!

というわけで今回はKANA-BOON(カナブーン)のベース飯田祐馬(めしだゆうま)さんについて、清水富美加こと千眼美子さんとの不倫騒動を振り返りながらチェックしていきましょう!

チェック!

  • KANA-BOON(カナブーン)飯田祐馬のプロフィール・経歴
  • 清水富美加こと千眼美子のプロフィール・経歴
  • 飯田祐馬と清水富美加の不倫騒動
  • 飯田祐馬が結婚した嫁と離婚?
  • 失踪と幸福の科学との関係の真相

スポンサーリンク

KANA-BOON(カナブーン)とベース飯田祐馬(めしだゆうま)のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:飯田 祐馬(めしだ ゆうま)
  • 本名:飯田 祐馬(いいだ)
  • 生年月日:1990年6月27日
  • 年齢:28歳(2019年6月現在)
  • 出身地:大阪府
  • 身長:165cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:
  • 所属事務所:Hip Land Music(ヒップランドミュージック)

KANA-BOON(カナブーン)のベースを担当している飯田祐馬(めしだゆうま)さんは1990年6月27日生まれの28歳(2019年6月現在)。まもなく誕生日を迎え29歳になる大阪府出身の男性です。

KANA-BOONとは?

高校時代に同じ学校(和泉工業高等学校)に通っていたボーカルの「谷口 鮪(たにぐち まこと)」がドラムの「小泉 貴裕(こいずみ たかひろ)」、ギターの「古賀 隼斗(こが はやと)」らを誘って結成したロックバンド。

このときベースの飯田祐馬(めしだゆうま)はまだメンバーではなく、通っていた高校も3人とは異なっていた。そのため飯田祐馬(めしだゆうま)が加入したのはバンドが結成されてから5年目になろうかという2011年のこと。

2011年にKANA-BOON(カナブーン)に加入すると翌年の2012年にキューンミュージックが設立20周年を記念して開催した新人オーディションで、応募総数約4000組の中からグランプリを受賞!

同年同月に開催されたライブイベントにて「ASIAN KUNG-FU GENERATION(通称アジカン)」――KANA-BOONはかつてアジカンのコピーバンドとして活動していた――のオープニングアクトを担当。ちなみに飯田祐馬(めしだゆうま)さんが初めて買ったCDはアジカンの「君という花」

2014年には世界ではワンピースを超える人気を獲得している漫画「NARUTO(ナルト)」のアニメ作品「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマ「シルエット」、2015年には劇場版ナルト「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」の主題歌となる「ダイバー」を手掛けることとなります。

「BORUTO -NARUTO THE MOVIE-」は人気の高い劇場版ナルトシリーズの中でも最も高い興行収入を記録し、KANA-BOON(カナブーン)の名を、存在を日本だけでなく世界に知らしめることとなりました。

2017年には「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」のオープニングテーマを担当。

2019年も名作「うしおととら」を生んだ藤田和日郎の漫画「からくりサーカス」のアニメ化作品のオープニングテーマを手掛けるなど、勢いは留まることを知らず、確固たる地位を築くバンドとなっています。

清水富美加(しみずふみか)こと千眼美子(せんげんよしこ)のプロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:清水 富美加(しみず ふみか)
  • 生年月日:1994年12月2日
  • 年齢:24歳(2019年6月現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:162cm
  • 体重:
  • スリーサイズ:
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:
  • 所属事務所:ARI Production

清水富美加(しみずふみか)さんは1994年12月2日生まれの24歳(2019年6月現在)。東京都出身。

仮面ライダーフォーゼのヒロイン城島ユウキ役を経て、NHKの朝ドラ「まれ」で蔵本一子役を演じ、お茶の間でもブレイク!

代表作

  • 仮面ライダーフォーゼ・ヒロイン城島ユウキ役
  • リアル鬼ごっこ THE ORIGIN・ヒロイン佐藤愛役
  • 連続テレビ小説 まれ・蔵本一子役
  • 家政夫のミタゾノ・花田えみり役
  • HK 変態仮面・姫野愛子役
  • 東京喰種トーキョーグール・霧嶋董香 役

自らを”フミカス”と呼ぶなど明るいキャラクターと可愛らしい容姿から人気を博し、女優としても将来を嘱望されていました。

しかし2017年に突如として芸能界からの引退と宗教団体「幸福の科学」で活動することを発表!

青天の霹靂とも言える電撃発表から1週間も経たないうちに暴露本「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。」を出版。

引退理由

引退理由は定かではないが、暴露本によると元所属事務所(レプロエンタテインメント※)での待遇の悪さや社長に対する過激な言葉が並んでいる。また初期の頃にリリースした水着姿が納められたDVDや水着グラビアなどの水着仕事、東京喰種トーキョーグールの霧嶋董香役が嫌だったとも言われている。

※”のん”こと能年玲奈の元所属事務所でもある

暴露本では喫煙者であること、カナブーンの飯田祐馬さん(本の中ではロックバンドのA)と不倫関係にあったことが語られ、いつもニコニコとした明るいキャラクターや清純派女優という幻想の裏で苦悩していたことを告白。

そして騒動の後しばらく表舞台から消えることとなります。

現在は幸福の科学出版が制作する作品を中心に再び女優として活躍中となっています。

スポンサーリンク

カナブーン飯田祐馬と清水富美加の不倫関係と顛末

暴露本「全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。」にて”ロックバンドのA”と不倫関係にあったことを公表した清水富美加さん

それに対して清水富美加さんと不倫関係にあったのは自分であると名乗り出て謝罪文を公開したカナブーンの飯田祐馬さん

最近、美女と野獣として”南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さん”と”蒼井優さん”の結婚が取り沙汰されましたが、容姿だけで言えばこちらも負けてはいません。

そんな二人はどこで出会い、なぜ恋愛関係になったのでしょうか?

清水富美加さんとカナブーンの飯田祐馬さんが出会ったのは暴露本が出版される3年前となる2014年。

清水富美加さんがレギュラーを務めるスペースシャワーTV放送の音楽番組「スペシャエリア」にカナブーンが出演し、共演したときのことでした。

以前からロック好きとして知られる清水富美加さんとロックバンドのベーシストを務めるカナブーンの飯田祐馬さんは意気投合し、共演から1年が経ったころに交際に発展したと言われています。

つまりNHKの朝ドラ「まれ」で蔵本一子役を演じ、清水富美加さんの魅力に世間の男性たちが虜になっていた時期に交際をスタートしたのです。憎い……。

でもいいでしょう。

清水富美加さんは当時20歳そこそこといえど大人の女性です。

大人の男性と大人の女性の交際。何も悪いことはありません。

 

カナブーンの飯田祐馬さんが独身であったならば……。

 

これまで何度も触れてきたようにカナブーンの飯田祐馬さんと清水富美加さんの関係は不倫関係

そう、カナブーン飯田祐馬さんは結婚していたのです。

しかもカナブーンの飯田祐馬さんは卑怯なことに結婚していることを隠し、清水富美加さんを騙し、交際していたのです!許せねぇ!

一応カナブーンの飯田祐馬さんは交際から3ヶ月後に既婚者であることを告げているのですが、別れを切り出すどころか更に卑怯なことに「妻とは離婚する!」と清水富美加さんとの不倫関係を続けようとしたのです!

「妻とは離婚する」、「自分には君しかいない」なんて甘い言葉は不倫するク○野郎の常套句なわけで。

そんなもん信じる方がどうかしているぜ!と思いますし、清水富美加さんもやはり彼が妻帯者であることを知って1度は身をひく覚悟をしたそうです。しかしカナブーンの飯田祐馬さんの「離婚する!」という言葉を信じたのか何なのか、2人の関係はもう少し続くことに。

 

でも気持ちはわからなくないんですよ。

決して容姿に恵まれているわけではない自分が、清水富美加さんのような可愛い若手女優と奇跡的にも付き合えるチャンスが巡ってきたならば嘘の1つや2つ付いちゃいますよ……。

週刊文春によるとカナブーンの飯田祐馬さんは昔から嘘つきで女性にもモテない男性だったそうですからね……。

まったく女性と付き合ったことがないのに『他校に彼女がいる』と嘯き、周りから『学校名は?』『名前は?』と聞かれても答えられず、逆ギレしていた。入部当初は『モテたくてバンド始めた』って恥ずかしそうに話していたのに、その話を蒸し返すと『違う。音楽が好きやからや』って。飯田はいつも言うことが二転三転するんです」

清水も、その“嘘”に振り回されていたようだ。事情を知る音楽関係者が話す。

「家族思いの清水さんは飯田が既婚者だと知り、一時は身を引こうとしていた。それを飯田が引き止めていた。結局ゲス&ベッキー騒動にビビって別れた。未練があったのは飯田の方。破局後も彼女が出る番組をこっそり見ていたようです」

via:yahoo

そんなカナブーンの飯田祐馬さんと清水富美加さんの不倫関係は結局2016年1月まで続いたそうです。

不倫が原因でKANA-BOON飯田祐馬が結婚した嫁と離婚?

清水富美加さんと不倫関係にあったカナブーンの飯田祐馬さん。

一般女性とされる奥さんと結婚したのは当然清水富美加さんと熱愛関係になる前――2014年4月。

幸せな結婚から僅か1年ちょっとが経ったころから清水富美加さんとの不倫関係が始まり、それは2016年1月まで続くこととなります。

そして清水富美加さんが千眼美子となり、2017年に暴露本を出版したことによって二人の不倫関係――結婚した奥さんに対する裏切り行為が世に出ることになるわけです。

 

では不倫関係が暴露されてからカナブーンの飯田祐馬さんと結婚した奥さんはどうなったのか?

離婚したのではないか?という意見がネット上では多く見られます。

しかし暴露直後の報道によるとカナブーンの飯田祐馬さんは奥さんと奥さんの両親と話し合いをした上で離婚しないという決断をしたとされています。

カナブーンの飯田祐馬さんと同じように結婚していることを隠し、結婚がバレた後も不倫関係を続けた”ゲス不倫”ことゲスの極み乙女の川谷絵音(かわたにえのん)さんとベッキーさんに苦しめられた奥さんとは違う選択をしたわけです。

ただあれから2年以上が経っているためその間に離婚した可能性は当然0ではありません。

スポンサーリンク

飯田祐馬が失踪?幸福の科学との関係の真相

ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のメンバーとしてではなく、清水富美加さんの不倫相手として世間に名を轟かせた男「飯田祐馬(めしだゆうま)」さん。

再び世の中を騒がせる事態の中心人物となっています。

そう、なんとカナブーンの飯田祐馬さんが失踪し、音信不通――連絡が取れないというのです。

メンバーの話によると連絡が途絶える前日までメンバーとも普通に接し、なんら不自然な点などなかったそうです。

しかし今現在連絡が取れない状態となり、当初予定されていたライブも中止。

そのためメンバーや関係者からは「事故や何からしらの事件に巻き込まれたのではないか?」と心配の声が上がっています。

ネット上では清水富美加こと千眼美子さんがカナブーンの飯田祐馬さんの失踪情報が出る前に意味深なツイートをしていたことをキッカケに、この失踪について清水富美加こと千眼美子さんが何か知っているのではないか?幸福の科学と関係があるのではないか?とする声も出てきています。

確かにツイートを見ると何かしら関係があるのではないか?と疑問に思いたくなるのもわからないでもありません。

しかしカナブーンの飯田祐馬さんと清水富美加こと千眼美子さんは関係ありません。

なぜなら清水富美加こと千眼美子さんの所属事務所がツイートは映画関係者の訃報に対するものであると否定し、カナブーンの飯田祐馬さんとは一切会っていないと本人から聞いていると関係も否定しているのですから。

事務所の言葉を信じるならば二人の関係はとっくに過去のモノになっているわけです。

何にせよ無事であることを祈るばかりです。

まとめ

カナブーンの飯田祐馬と結婚した奥さんは、清水富美加との不倫関係が世に出た後も離婚はしなかった。奥さんと奥さんの両親と話し合った結果、離婚しないという決断を下している。しかしそれはあくまでも2017年の段階のことであり、現在はわからない。

カナブーンの飯田祐馬の失踪と清水富美加こと千眼美子に関係はない。意味深なツイートに関しても事務所側が無関係であると否定している。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© 365日24時間ニュース , 2020 All Rights Reserved.