芸能人・スポーツ選手の熱愛彼氏彼女、結婚・離婚、水着写真集、性格など気になるニュースまとめ!

365日24時間ニュース

モデル

デコウトミリが結婚と復縁?クマムシ佐藤と意外な実家と本名!

更新日:

踊る!さんま御殿、有吉反省会に出演して話題の「デコウトミリ」さんってご存じですか?

スラリとしたスタイルと雰囲気を持つ美人モデルです。

しかしながら我々のような庶民とはかけ離れた、常識離れした価値観を持つ女性でもあります。

そして「あったかいんだからぁ♪」でブレイクし、アルバムまでリリースしてしまったお笑いコンビ「クマムシ」のツッコミ「佐藤 大樹(さとうひろき)」の元彼女……。

というわけで今回はデコウトミリの話題の情報についてチェックしていきます!

チェック!

  • デコウトミリのプロフィール・経歴
  • デコウトミリの意外すぎる本名
  • デコウトミリの実家、両親が凄すぎる!
  • 元彼氏・クマムシ佐藤と復縁?

スポンサーリンク

踊る!さんま御殿・有吉反省会で話題の「デコウトミリ」のwiki風プロフィール・経歴

プロフィール

  • 名前:デコウトミリ
  • 生年月日:1994年10月18日
  • 年齢:26歳(2020年5月現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:168cm
  • 体重:
  • スリーサイズ:
  • 血液型:A型
  • 趣味・特技:写真、料理、タップダンス
  • 所属事務所:アストラル

デコウトミリさんは1994年10月18日生まれの26歳(2020年5月現在)。東京都出身。

かつてモデルとして活躍し、現在は女優として「HERO」や「Dr.コトー診療所」、「おっさんずラブ」など数多くのドラマに出演している「大塚寧々(おおつかねね)」さんと同じ事務所「アストラル」所属。

デコウトミリさんも大塚寧々さんがそうであったようにモデルとしてだけでなく、映画「ニッポニアニッポン フクシマ狂詩曲」(主演・隆大介の娘役)やドラマ「ツジツマ」(主演)などに出演し、女優としても活動。

また最近ではバラエティー番組にも出演し、一般人離れした価値観を持つセレブタレントとして話題となっています。

デコウトミリはハーフ?本名は加藤美里?

踊る!さんま御殿、有吉反省会に出演して注目度が急上昇しているモデル「デコウトミリ」さん。

不思議な名前ですよね?

どこまでが名前で、どこまでが名字なのか?

それすらもわからない。

いや、そもそも「デコウトミリ」は名字と名前なのか?デコウトミリで1つの名前(もしくは名字)という可能性は?

う~ん……よくわからない。

ダレノガレ明美さんも聞き慣れない不思議な名前でしたが、それを遥かに超える名前です……。

そんな日本人にはよくわからないデコウトミリさんの不思議な名前――「デコウトが名字でミリが名前」になるようです。

デ コウトはDe Cout、ミリはMiri。

de(デ)というのはスペイン・ポルトガル語圏によく使われる名前なんだそうです。そのためデコウトミリさんはスペインやポルトガル、ブラジルなどに縁のある方――ハーフやクォーターなのかもしれません。

ただデコウトミリだったのは今や昔。

なぜならデコウトミリさんは少し前に両親が離婚しており、デコウトではなくなってしまったからです。

では現在は何ミリなのか?

現在のデコウトミリさんの本名――それは「加藤美里(かとうみり)」だと思われます。

根拠はデコウトミリさん本人が以前に「両親が離婚して今は加藤」だと語ったことがあるからです。

両親が離婚しようとも名前「ミリ」は変わりませんから、必然的に「加藤ミリ」となるわけです。

デコウトミリの実家はお金持ちだった!?

デコウトミリという聞き慣れない名前を持つ「デコウトミリ」さん。

凄いのは名前だけではありません!

実家、両親も凄いのです!

なんせデコウトミリさんが「実家の弟の部屋がうるさい!」と両親に告げたところ、1億5000万円のマンションをポンッと買ってくれたというのですから。

家事だってもちろん自分ではやりませんよ?全部お手伝いさんがやってくれるわけです!

……いやいや?

サラリーマンの生涯年収が2億前後と言われる時代ですよ?

例えその1/10の1500万円だとしても「弟の部屋がうるさい」という理由でポンッと出してくれる親なんてそうはいませんよ。

いませんよね?

そんな中、デコウトミリさんの両親は1億5000万円のマンション?

ちょっと何言ってるかわからないですけどもハハッ

では娘に1億5000万円のマンションをポンッと買い与えられる両親とは一体何者なのか。気になりますよね?

実はデコウトミリさんの父親は会社社長。母方は建設関係の仕事をしており、母親はなんとその父親よりも更にお金持ちだと言うのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

いとこが加工アプリで撮ってくれた😆😆😆

デコウトミリ(@miridecouto)がシェアした投稿 -

あら~……。

デコウトミリさんは「青山学院大学 国際政治経済学部卒」なのですが、実家のお金持ち加減を考えると初等部から通っていた可能性もありそうですね。

なんせ青山学院 初等部は学費だけで600万円以上(普通の公立の小学校の3倍以上)掛かりますからね。

これはお嬢様!

スポンサーリンク

元彼氏のクマムシ佐藤と結婚、復縁?

親から1億5000万円ものマンションを買ってもらえるお嬢様でモデルの「デコウトミリ」さん。

てっきり付き合う彼氏もハイソサエティな世界で生きてるお金持ちのイケメンなんだろうと思いきや、なんと元彼氏はお笑い芸人の「クマムシ佐藤(佐藤大樹)」だというのです!

プロフィール

  • 名前:佐藤 大樹(さとう ひろき)
  • 生年月日:1988年3月30日
  • 年齢:32歳(2020年5月現在)
  • 出身地:富山県
  • 身長:177cm
  • 体重:61kg
  • スリーサイズ:
  • 血液型:B型
  • 趣味・特技:
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント

そんなデコウトミリさんとクマムシ佐藤さんは合コンで知り合い、栗山千明さんやシシドカフカさんなどがタイプで、デコウトミリさんがどストライクだったクマムシ佐藤さんの猛アピールで彼氏彼女の関係に発展。

ただクマムシ佐藤さんからの猛アピールで交際に発展したものの、お金はデコウトミリさん持ちだったそうで、2人で箱根旅行に出かけた際に掛かった旅費20万円も全て払ったこともあるそうです。

またクマムシ佐藤さんが連れて行ってくれるところと言えば「ファミレス」だったり、「歩いてデート」だったり。

こんな彼氏は嫌だ!ランキングに出てきそうなことばかりですね……。

しかしデコウトミリさんはにとってはそこが魅力的だったそうです。

両親が資産家でお金に不自由していないため、「男に払っちゃう、全部」と話すデコウトミリ。クマムシ・佐藤の良かった点については、「面白かった。未知な回答をしてくるから。お金ない人の方がワイルドなんですよ。行ったことないところに連れて行ってくれる。ファミレスとか。歩いてデートしようとか」と語った。

via:msn

ゲームや漫画に出てくるお嬢様キャラみたいな人……こんな人、本当にいるんですね。

まぁ自分に持っていないものを持っている人に惹かれるなんてよく聞きますしね。

それにイケメンでなくとも売れてなかろうとも芸人はモテますから。

某芸人は女医と付き合っていましたし、某芸人は社長令嬢と結婚しましたし。

デコウトミリさんの元彼氏で「クマムシの面白くない方」なんて言い方もされるクマムシ佐藤さんも当然モテるでしょう。

なんせクマムシ佐藤さんの元彼女はデコウトミリさん以外も社長令嬢ですからね~。

ただ友達たちが彼氏からプレゼントをもらったりしているのは羨ましかったらしく、クマムシ佐藤さんからは何もプレゼントをもらっていないにも関わらず、Instagram(インスタグラム)の裏アカウントでは「彼氏から(高級ブランドの)バッグを買ってもらった」などと自分で買って悲しい嘘アピールを繰り返していたことも……。

破局から復縁?

そんなヒモ気質でプレゼントもくれず、誕生日のディナーを奢ると言ったにも関わらず高かったため会計時に逆ギレするクマムシ佐藤さんと3年半も交際していたデコウトミリさん。

しかし別れは突然やってきます。

実はクマムシ佐藤さんの足の裏にはウイルス性の大きなイボがあるのですが、デコウトミリさんはそのイボが本当に嫌で「治療費と交通費を出すから治して欲しい」とお願いしていたそうです。

しかしクマムシ佐藤さんはデコウトミリさんがずっとお願いし、嫌がっているにも関わらず「俺は絶対に治さない!」と宣言!

そのときデコウトミリさんは「(彼女が)こんなに嫌がっているのに、なんて思いやりがない人なんだろう」「こんな思いやりがない人とこの先一緒にいない方がいいな」と思い、別れを決意したそうです。

イボを取らなかった理由

デコウトミリさんがずっとお願いしているにも関わらず、クマムシ佐藤さんが頑なにイボを取らなかった理由。それは「人のお金でイボを取るのは申し訳ないな」と思ったからだそうです(今まで散々貢いでもらっておいてなんだその理由w)

しかしながらクマムシ佐藤さんは別れた後も縦読みで「よりを戻そう」とアピールしたりとデコウトミリさんに未練があるようなのです。

ただデコウトミリさんはそんなクマムシ佐藤さんのアピールがさんま御殿出演後に話題となった後だっただけに「(今までそんなこと言わなかったのにタイミングが)やらしい」、「(方法が)怖い」、「(クマムシ佐藤さんに気持ちは)もうない」と否定。

デコウトミリさんは完全に吹っ切れている、過去のことにしてしまっているんだなと。

男は「名前を付けて保存」、女は「上書き保存」を強く感じた瞬間でした。

しかし次の瞬間、「女心と秋の空」とはよく言ったものだなと思わされることとなります。

そう、なんと今まで散々クマムシ佐藤さんがどれだけダメな男であったかをアピールしてきたにも関わらず、「イボもすぐに治す。絶対に幸せにする。真剣にお付き合いしてください」と復縁を申し込むとデコウトミリさんはあっさりとOKしてしまったのです。

今までの時間はなんだったのか?

なんだろう……こういうのを茶番っていうのかな?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© 365日24時間ニュース , 2020 All Rights Reserved.