芸能人・スポーツ選手の熱愛彼氏彼女、結婚・離婚、水着写真集、性格など気になるニュースまとめ!

365日24時間ニュース

アナウンサー

浅野里香アナウンサーのブラタモリ抜擢の理由!カップ・身長が話題!

更新日:

林田理沙アナウンサーの後任としてブラタモリの6代目アシスタントに就任したNHKのアナウンサー「浅野里香(あさのりか)」さんってご存じですか?

ブラタモリのアシスタントとして登場するやいなや「かわいい!」と話題となっているアナウンサーです。

今回はそんなNHK期待のアナウンサー「浅野里香アナ」についてチェックしていきます!

チェック

  • 浅野里香アナのプロフィール・経歴
  • 浅野里香アナはお嬢様学校出身?
  • 浅野里香アナの身長・体重
  • 浅野里香アナのカップ・スリーサイズ
  • 浅野里香アナがブラタモリのアシスタントに抜擢された理由

スポンサーリンク

NHK・浅野里香アナウンサーのプロフィール・学歴

プロフィール

  • 名前:浅野 里香(あさの りか)
  • 生年月日:1994年1月7日
  • 年齢:26歳(2020年4月現在)
  • 出身地:東京都
  • 身長:後述
  • 体重:後述
  • スリーサイズ:後述
  • 血液型:B型
  • 趣味・特技:パン作り、テニス
  • 所属:NHK・東京アナウンス室

NHKを代表する人気番組「ブラタモリ」の6代目アシスタントに大抜擢され、注目を集めている浅野里香(あさのりか)アナは1994年1月7日生まれの26歳(2020年4月現在)。東京都出身。

高校は東京都江東区にある中高一貫の私立「かえつ有明中学校・高校(テレ東の松丸友紀アナウンサーが同窓)」で学び、スポーツは全国でテニスブームを巻き起こす程の大ヒットを飛ばした漫画・アニメ「エースをねらえ!」に影響を受け、10歳の頃からテニスを嗜んでいたそうです。

お嬢様学校として知られる聖心女子大学出身

高校卒業後は「聖心女子大学文学部歴史社会学科」に進学。

関東の女子大であるため関西よりも西の人にはあまり馴染みがない大学かもしれませんが、日本最初の新制女子大学の1つでお嬢様学校として知られる学校です。

そんな大学を代表する出身者の一人にはなんとあの「上皇后・美智子さま」がいらっしゃいます。

また国家公安委員長や拉致問題担当大臣、海洋政策・領土問題担当大臣などを歴任した参議院議員の山谷えり子さん、ミスインターナショナル世界大会で日本人として史上初めてグランプリに輝いた吉松育美さんも出身者です。

アナウンサーともなれば優に二桁を超える方を輩出!

凄すぎる出身者

  • 大橋マキ(アナウンサー)
  • 亀井京子(アナウンサー)
  • 椿原慶子(アナウンサー)
  • 千野志麻(アナウンサー)
  • 岡田美里(タレント)
  • 吉松育美(ミスインターナショナル)
  • 曽野綾子(作家)
  • 山谷えり子(政治家)
  • etc

ただ浅野里香アナがお嬢様かどうかはわかりません。

なぜなら聖心女子大には一般的な家庭のご息女も少なくないからです。

ちなみに美智子さまのように内部進学した人達の中にこそ本物のお嬢様が多いと言われています。

しかしながらお嬢様かどうかはわかりませんが、浅野里香アナは”建学の精神を体現し、模範となる学生生活を送ったと認められる”生徒に送られる「聖マグダレナ・ソフィア・バラ賞特別奨学金(現・マグダレナ・ソフィア・バラ記念学長賞)」に選ばれているそうなので、聖心女子大学を象徴するような生徒であったことは間違いありません。

そんな模範生としての学生生活を送りながら、将来の女子アナウンサーやタレントになるかもしれない関東の美人女子大生を集めた「毎日美女大学(現キャンパスグラフィティ)」やフジ系列の株式会社フジアールが関わる「東京湾納涼船のキャンパスDJ」にも参加。

現在のNHKのアナウンサー然とした姿、NHKアナウンサーというお堅いイメージからは少しギャップがある……普通の女子大生らしい女子大生、アナウンサーを目指す女子大生らしい大学生活を満喫されていたようです。

また同時に前任者となる林田理沙アナウンサー近江友里恵アナウンサー、同期の中川安奈アナウンサーらを始め、数多くのアナウンサーを輩出しているテレビ朝日系列のアナウンススクール「朝日アスク」にも通っていたようです。

朝日アスク出身者

  • 赤木野々花(NHK)
  • 久冨慶子(テレビ朝日)
  • 山本雪乃(テレビ朝日)
  • 田中萌(テレビ朝日)
  • ヒロド歩美(テレビ朝日)
  • 三谷紬(テレビ朝日)
  • 後藤晴菜(日テレ)
  • 諸國沙代子(読売テレビ)
  • 磯貝初奈(中京テレビ)
  • 国山ハセン(TBS)
  • 古谷有美(TBS)
  • 笹川友里(TBS)
  • 松村未央(フジテレビ)
  • 久慈暁子(フジテレビ)
  • etc

NHKにアナウンサーとして入局

大学卒業後はNHKに入局。島根県を放送対象地域とするNHK松江放送局に配属となります。

前任の林田理沙アナウンサーもそうでしたが、NHKでは基本的に地方から配属となるのですね。

ちなみにNHKから内定の連絡をもらったとき浅野里香アナはバイト先で一緒に働いていたお姉さんとハグをして喜びを分かち合ったそうです。

なんとも微笑ましい光景ですね~。

そんな浅野里香アナウンサーは「あさりちゃん」の愛称で親しまれ、NHK松江放送局下の島根県のニュースを中心に、たまに東京アナウンス室の番組にも出演。

入局2年目となる2017年にはロボコン生誕30周年のアニバーサリーイヤーの開幕戦となる「NHK学生ロボコン」にリポーターとして出演!

同年、NHK BSで放送されている祭りヒューマンドキュメンタリー番組「日本の祭り in 島根」にMCとして、「全国都道府県対抗男子駅伝」にインタビュアーとして出演。

プライベートでは茶道を始めたり、大好きな甘い物巡りをしていたそうです。

2018年8月には松江放送局から北海道の札幌放送局へと異動。

札幌放送局では異動そうそうに台風21号があり、ニュースウォッチ9にて避難所情報を伝えるリポーターとして登場。

2019年からは1993年から続く北海道の情報を伝える番組「北海道クローズアップ」のキャスターに抜擢!

北海道のニュースを伝えるだけでなく「AFCアジアカップ2019」と「パラ陸上世界選手権2019」のスタジオアナウンサー、「全国大学ラグビー選手権」の副音声も担当し、初の海外ロケも経験したそうです。

そして2020年からは東京アナウンス室へと異動となり、NHKの大人気番組「ブラタモリ」に6代目アシスタントとして出演することが決定!

スポンサーリンク

浅野里香アナウンサーの身長・体重

これまでは松江放送局と札幌放送局という地方局勤務だったため、全国的にはあまり知られていなかった「浅野里香アナ」。

しかし大人気番組「ブラタモリ」のアシスタントに就任したことをキッカケに多くの人の目に触れるようになり、注目度が急上昇し、ファンが急増しているようです。

そんな視聴者の間で話題となっていることの1つが浅野里香アナの身長と体重です。

毎週、タモリさんの隣に並んでいる姿を見るとやはり気になりますよね。

しかしながら浅野里香アナは人気があるとはいってもアナウンサー。モデルやタレントではありません。

そのため残念ながら浅野里香アナの身長と体重は公開されていないのです。

これはNHKだけでなく民放各局のアナウンサーたちも同じです。

美人揃いと言われるセントフォース所属のフリーアナウンサーの方達は別なんですが。

しかし!推測することは可能ですよね?

なぜなら基準となる存在――タモリさんが隣にいるのですから。

では浅野里香アナとタモリさんが並ぶ画像をチェックしてみましょう。

タモリさんの身長は161cmと言われています。

となるとタモリさんよりも頭半分くらい小さい浅野里香アナは150cm代であることは間違いありません。

前任の林田理沙アナウンサーも女性の平均身長からは少し小さそうな方でしたが、浅野里香アナは更に小さいように見えますね。

二人がどんな靴を履いているのかわかりませんが、この画像からすると浅野里香アナは150cm代前半ではないでしょうか。

浅野里香アナウンサーのカップ・スリーサイズ

身長・体重と並んで一部視聴者から注目を浴びているのが「浅野里香アナウンサーのカップとスリーサイズ」です。

ここはサラッと言っておきます。

不明です。

今後、浅野里香アナがフリーアナウンサーとなり、田中みな実さんらのように雑誌のグラビアや水着写真集を発売しない限りはわからないでしょう。

スポンサーリンク

浅野里香アナのブラタモリのアシスタント就任に納得の声があがる理由

NHK入局5年目となる2020年度からブラタモリのアシスタントに就任することとなった「浅野里香アナ」。

浅野里香アナご本人はこの抜擢にとても驚いたようですが、実はファンの間では納得の声、予想通りという声が上がっていました。

「今は札幌の放送局にいます。昨日東京に着いて雪靴で出勤してきました。『ブラタモリ担当』と伝えられたとき、ドッキリかと思って手足が震えました」

via:Yahoo!ニュース

なぜならファンの間ではNHKのアナウンサーになった1年目から評価が高く、2016年時点でアナウンス力が向上すればすぐに東京アナウンス室に呼ばれることになるんじゃない?と言われていたのです。

また「NHKからも期待されているんじゃない?」と推測されていました。

なぜなら浅野里香アナは入局1年目の新人時代、NHKの人気番組「着信御礼!ケータイ大喜利」に2度も呼ばれていたからです。

当時は熱心なファンの戯れ言と捉えられていたかもしれません。

しかし間違っていませんでした。

浅野里香アナはNHKアナウンサーの登竜門、出世街道と言っても過言ではない「ブラタモリのアシスタント」に抜擢されたのですから。

不倫などの問題を起こさない限り、期待を裏切らない限り、ブラタモリのアシスタント卒業後はそれなりの道が用意されていることでしょう。

ブラタモリの元アシスタント

  • 久保田祐佳(NHKニュース7/クローズアップ現代/所さん!大変ですよ)
  • 桑子真帆(おはよう日本/紅白歌合戦総合司会)
  • 近江友里恵(あさイチ)
  • 林田理沙(首都圏ネットワークMC)

前任者たちと同じように――。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Copyright© 365日24時間ニュース , 2020 All Rights Reserved.